筋トレをして膝を痛めた人、そのために大切な1つのこと

2018.06.16 (土)

はじめまして、世田谷で40代50代女性専用のお腹痩せ・くびれボディメイクを専門にパーソナルトレーニングを提供しております、岳本北斗です。

※本ブログや過去のブログはすべて、大人女性のボディメイクに特化した内容で書かれています

筋トレの効果は、
筋肉をつけることで

ダイエット
ボディチェンジ
それ以外の不調を取り除く

ができることです!

しかしですよ、、

筋トレをして膝を痛め、病院にいったら
変形性膝関節症と言われたら、
あなたはどう思いますか?

(変形性膝関節症とは、膝の軟骨がすり減っていき痛みがでる障害のことです)

たぶん筋トレを辞めちゃうと思います。

痛めるために筋トレをしたい
とはならないですよね。

痛めない方法を探して、やらないほうがいい
という結論になると思います。普通。

ただ、診察してもらった医者から

太ももやお尻の筋肉をつけてくださいね

体重をもう少し落としましょうね

と言われます。

でも、痛みがある中で運動することが
とても不安なはずです。

何より動かすことが怖い、ですよね。

朝、ベッドの上で痛みがないかチェックする日々。

苦痛を味合わないようにする
ためにどうすればいいのか。

自己流ではなく

もちろん、なんとなく筋トレをしてもよくない。

正確にお伝えすると自己流がいけないと
言っているわけではありません。

今のまま、痛みがでる体の使い方をしている
のが問題だから、自己流はダメという事です。

この使い方をしている限り、

痛みがなくなることはありません。

変に、痛めたほうをかばって余計な負担が体にかかります。

で、違う箇所に痛みがで始めます。

そうならないために今日お伝えしたいのは、

筋トレの種目ごとのフォームが大切

だという事です。

1つずつゆっくりと丁寧に動かしていきます。

回数ではなく質です。

1回1回の動作がどのように行なっているか
で不安のない体が作れます。

今階段の上り下りが痛みがあって困難な人でも
子どものときのようにフットワーク軽く、痛みが
でない動かし方があります。

だから、

必ず!これは必ず誰かの知恵を借りてください。

1回教えてもらっただけでは
その日はよくても、次にやったときは
ほとんど戻っています。

人は、忘れる生き物だからです。

それでは体の使い方は変わりません。
また痛めてしまいます。

同じ種目であれ何であれ
定期的に相談することを
忘れないことが大切です。

ここまで「膝を痛めている人」について
話をすすめてきましたが、ダイエットや
ボディチェンジでも同じことが言えます。

間違ったフォームでは痩せません!

トレーニングをしているのに何も変化がない。

これは本当にもったいない。

そのために

まずは、種目ごとのフォーム!フォームが大切です!

キレイな型を見つけましょう^^

 

追記:

過去のブログを読み返したい方に
リンクをご用意しました。

掲載数400超記事の中から選ぶ!あなただけのブログ
https://arukikata-trainer.com/column

1.上記のリンクを開く
2.「読みたい!」という記事を探す
3.「これだ!」と思ったものを読む
4.ひとまず実践してみる

電車の移動中や少しヒマになった時でも
家で集中してじっくりと読むでも
あなたの好きなようにお使いください!

いつも最後までお読みいただき
ありがとうございました!

ワクワクボディチェンジトレーナー
たけもとほくと

 

直接私につながるアドレスはこちら:
t.hokuto77@gmail.com

聞いてみたいことがある場合にお使いください!!

▼シェアをお願い致します!▼

この記事を書いた人

岳本北斗(Takemoto Hokuto)
1988年5月武蔵野市吉祥寺生まれ。
3冊の出版経験があり全ての著書でランキング1位を獲得したベストセラー作家であり、延べ11000人を超える女性の下腹痩せ&ダイエットトレーナー。
これまで20代から最高齢は86歳までの指導に携わり、頑張っても痩せない方やどこに通っても痩せなかった方に3ヶ月でー10cmを超えるお腹痩せを実現するなど、「3ヶ月でー5%」の結果保証をコミットした、新しい形でトレーニング指導に従事している。

» お腹脂肪診断(無料)はこちらからご相談ください。

関連する投稿

現在の記事: 筋トレをして膝を痛めた人、そのために大切な1つのこと

予約

 

メールから予約

 

WEBから予約

 お腹脂肪診断の予約
(無料)
TOP

指導理念

美しく痩せる骨格矯正

余分な脂肪を落とす食事術

外せないボディメイク情報

ジム選びに関して

お客様の声

書籍出版実績

聴くボディメイク(会員限定)